TOYS-KING

遊びが全て、全ては遊び道具。 「楽しいコトをたくさんしよう!」

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦の道

椎名 誠 著
siina.jpg



シーナを読むときはモルツに限る。



ari.jpg
ウ~、モルツモルツモルツモルツ、モルツモルツモルツモルツ、
ラーンララララ~ン、
ラーンララララ~ン。

トイズキング

コメント

この蟻さん気持ちわる-い。。。

MOLTSのシールを集めて
ジャンパーを貰おう!
なんかね、すごいデザインのものばっかりなんですよね**;
仕方ないか…笑点だもの。。。

★★

麦の道は面白かったですね=。とても好きな小説のひとつです。
モルツは瓶ビールでたまに呑むと美味しいんですよね~

( ̄~ ̄)y-~~

本のカバーとる派なのね。

しかしこのアリ、夢に出そうだ‥

(-_-)|

>さかな
そんな企画あるんだ?
笑点?
多分欲しくありません。

(-_-)|

>KJM
コレの次ってのはとくにないのかな?
青春三部作に突入するしかないか・・・。

(-_-)|

>アラキュン
うん、カバー嫌い。
カバー外した感触が好き。
新潮文庫のカバー外したのが一番好き。デザイン含め。

シーナはモルツ

パンクの曲ですネ。
あのアリは路上のラクガキですか??
ブックカバーはすてちゃうのでしょうか??

高野HPより抜粋↓興味深かったのでコピペ

4日に放映されたテレビチャンピオン「無人島王決戦」という番組にに、
早大探検部OBの二名(ふたな)良日さんが出演するというのでちょっと見てみた。

二名さんは奇人が少なくないうちのOBの中でも
屈指の奇人変人。
ブログなんかでは書けないような破天荒なエピソードの数々で知られている。

テレビでつけたら、二名さんは「伝説の野人」と名付けられ、
汗びっしょりになって浜辺の草をちぎってはむしゃむしゃ食べていた。

二名さんは船戸与一の二つ後輩。
もう六十をすぎているのにテレビの色物になって
一体何をやっているのか。

最初は呆れ果てていたが、最後まで必死になって筏をこぐ姿にはちょっと胸を打たれてしまった。
色物だろうが何だろうが、何かを懸命にやってる人間はかっこいい。

直接会ったことはないので一度会いに行ってみようかな。
筏の作り方を習ってみたい。

↑の続き

何人かの知人が絶賛していたので読んでみた坂口恭平『TOKYO 0円ハウス 0円生活』(大和書房)。

いやあ、衝撃だった。
全く金をかけずに自分にとって「理想の家」を造っているホームレス。

って、ホームレスなのか?!

エコもロハスも格差社会もグローバリズムも本書の前ではすべてぶっ飛ぶ。
しかも楽しくぶっ飛ぶ。

今年最大の収穫といって間違いない。
おかげで私は新しい計画を思いついてしまった。

吉と出るか凶と出るか。

(-_-)|

>7010
カバーはね、捨てたり、残ってたり。いいかげん。とにかく読む時は確実に外す。
KJMも外す人だから、アイツから届いた本は全部カバーついていないの。

(-_-)|

>KJM
サンクス。タカノHPチェックする。
そのテレビチャンピオン観てたw

(-_-)|

>KJM
って、オレに何進めてんだよ!
オレを何にしたいんだよ!

KING憧れの

多摩川あたりでダンボール生活
させたいのでしょう(-_☆)フフフ

(-_-)|

>さかな
多摩川は都心と違って吹きっさらしの雨ざらしだからね。
ダンボールなんかで暮らしてないよ。
鉄パイプ組んでベニヤの屋根と壁にブルーシート。
多摩川の連中はタフです。
今度、「KING-SAKO多摩川放浪記」語ってあげるね。
あれ?前に話したっけ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toyskingblog.blog4.fc2.com/tb.php/68-f4f8ac93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

KING-SAKO

Author:KING-SAKO
遊びが全て、全ては遊び道具。「楽しいコトをたくさんしよう!」
KING-SAKO愛用モノブログ。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。